登録ユーザー数 44人

寝付けない、眠りが浅い・・・心が沈んだ夜は、安眠から遠ざかってしまう。(寝る方法)

眠れない

寝付けない、眠りが浅い・・・心が沈んだ夜は、安眠から遠ざかってしまいますよね。。。

目が冴えてなかなか眠りにつけない時はありませんか?

(心が沈む原因)

・悩み、悲しみを抱えている

・イライラする出来事があった

・苦悩が心から消えない

そんな時、どうすればよいのでしょうか?

副交感神経を優位にする

そんな心が沈んで寝付けない夜は、リラックス・誘眠作用のある香りを嗅いで、副交感神経の優位な状態を作り出し、安眠へと導くことを Message from Aroma ではお勧めしています。

香り」は 脳や体をリラックスさせ、副交感神経の優位な状態を作り出せるんですよ!

副交感神経

人間の体は交感神経と副交感神経という2種類の自律神経で成り立っています。リラックスの神経は副交感神経で、心身のメンテナンスと調整を行います。

副交感神経が優位になると、心身の緊張がほぐれ、入眠しやすいリラックス状態を保ちやすくなります。

心が落ち着き、誘眠作用のある香り

Message from Aroma がおすすめする香りは、以下の精油になります。

  1. ラベンダー・アングスティフォリア:フローラル系の上品な香りが特徴で、安眠(質の良い睡眠)へ導くとして広く知られているアロマです。自律神経のバランスを整え、副交感神経を活発化させる効果が期待できます。
  2. ベルガモット:柑橘系のアロマには珍しく、鎮静系のアロマです。ラベンダー・アングスティフォリアと同じ成分が含まれており、疲労やストレスを和らげたいときに有効です。
  3. プチグレン・・・抗不安や鎮静作用が期待できるアロマです。香りに特徴があり、好みが分かれる香りですが、「プチグレンの香りで眠れるようになったわ~」とその効果をよく耳にするアロマです。
  4. マンダリン・・・甘くてフルーティーな香りが不安や緊張を解きほぐしてくれる、子供も大好きな香りです。子供の寝室に最適です。
  5. カモマイル・ローマン・・・気持ちを落ち着かせ、安眠を誘います。
  6. ラヴィンツァラ・・・咳や鼻づまりを緩和し、風邪や花粉症の症状をやわらげることで有名な精油ですが、メディカルアロマの世界では、リラックス作用や誘眠作用など、副交感神経を優位にする効果が期待できると言われています。

貴方の好きな香りはありましたか?

どんなに安眠効果があると言われている香りでも、ご自身の好きな香りでないと逆効果になってしまいます。
「質の良い睡眠」に導いてくれる大好きな香りが見つかることを祈っています。

寝る前におすすめの名言

  1. (詩人)クリスティーナ・ロセッティ:「覚えていて悲しんでいるより、忘れてほほえんでいるほうがいい。」
  2. (詩人)アレクサンドル・プーシキン:「決定を焦ってはならない。ひと晩眠ればよい知恵が出るものだ。」

アロマで気持ちを切り換えよう!

目が冴えてなかなか寝付けない時は、

  1. 癒し効果のある音楽を聴く
  2. 瞑想(深い呼吸)を行う
  3. 全身の緊張をほぐすストレッチを行う
  4. リラックスできる環境を整える(部屋の明るさや室温、湿度)
  5. カフェインを含まない温かい飲み物を飲む

など様々な方法がありますが、アロマ をプラスすることで相乗効果が期待できます!

寝る前にアロマの香りを嗅ぐと、スムーズな入眠の助けになります。

鼻腔から入ったアロマの香り成分が、自律神経やホルモンのバランスを司る脳の「視床下部」へ直接働きかけ、副交感神経を優位にするのを助けます。これにより心がリラックスし、自然な眠りにつきやすくなります。

寝る前にアロマをお守りに!

不眠は自律神経の乱れが原因です。

アロマには自律神経を整える効果があります。

皆様の「気持ちのスイッチング」に、アロマの香りが助けとなれば幸いです。

「質の良い眠りへと導く」香り


Be Happy シリーズ 「Relaxation」


(なかなか寝付けないときに)

心地よい朝を迎えよう

朝までぐっすり眠りこと(質の良い睡眠)で、脳の疲れも回復し、気持ちもリフレッシュされます。そんな清々しい朝を迎えられるなんで、本当に幸せですね! Be Happy!

朝
安眠

「質の良い眠りへと導く」香り


Be Happy シリーズ 「Relaxation」


(なかなか寝付けないときに)

 

関連記事
香りで気持ちのスイッチング | 特集
Message from Aroma (Be Happy シリーズ)
Be Happy

 

♦Message from Aroma より

「アロマオイル」という表現についてですが、「エッセンシャルオイル」や「精油」の同義語として把握されている方が多いことから、「Message from Aroma」では、 「エッセンシャルオイル」や「精油」 の俗称として「アロマオイル」 という単語を使わせて頂いております。ご了承お願い致します。

POSTED DATE

データ処理中

約5秒後にページが再読み込みされます