登録ユーザー数 44人

スギ精油の効果・効能・使い方

スギ

スギは、私たち日本人の生活を影で支えている樹木の一種です。
無垢のフローリングや住宅建材として使われるイメージが強いですが、近年エッセンシャルオイルとしての魅力も注目されつつあります。
スギ精油にはどのような特徴があり、どのような場面で選ぶと良いのでしょうか?
スギ精油の基本情報からおすすめのブレンドまで、詳しく解説します。

スギ精油で覚えておくべきポイント

1.まるで森林浴の爽やかさ!リラックス効果&リフレッシュ効果が期待できます。
2.血圧を下げ、深い呼吸で安眠できる環境作りができます。
3.花粉症でも使用可能!辛いアレルギー症状を緩和できる可能性もあります。

基本データ

学名Cryptomeria japonica
科名スギ科
主な産地日本など
採油方法水蒸気蒸留法
抽出部位葉・枝・木
主な含有成分セスキテルペン炭化水素類(δ-カジネン)
モノテルペン炭化水素類(α-ピネン、サビネン、リモネン、ミルセン)
香りの特徴成分δ-カジネン、α-ピネン(爽やかで深みのある樹木系の香り)
主な作用リフレッシュ作用、リラックス作用、安眠作用、抗菌作用、防虫作用など

どんな時にスギ精油を選ぶ?

スギと言えば、毎年春先に悩まされる「花粉症」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?「ひどい花粉症で悩まされているけれど、スギ精油を使っても大丈夫だろうか?」と不安を抱えてしまうかもしれませんが、問題ありません。
スギ精油は、スギ花粉とは全く異なる形で私たちの体に作用します。
花粉症だからという理由で利用が制限されることはありませんので、安心してください。

ではスギ精油は具体的に、私たちの心と体、そして肌にどのような作用をもたらしてくれるのでしょうか?
それぞれ詳しく解説します。

(心への作用)
1.リラックス&リフレッシュ作用
スギ精油にはセスキテルペン類とモノテルペン類がバランスよく含まれており、リラックスやリフレッシュに役立ちます。
緊張や不安でこわばった心をほぐし、気持ちを前向きにしてくれるでしょう。
森林浴をすると、なんとなく気分が良くなると感じる方は多いのではないでしょうか?
スギ精油は、森林浴と同じ効果をもたらしてくれます。

(体への作用)
1.安眠作用
スギ精油は血圧を低下させ、鎮静作用が期待できると言われています。
心も体もリラックスするため、呼吸がより深くゆっくりになります。
なかなか眠れない夜には、入眠をサポートしてくれるでしょう。

2.アレルギー症状の緩和作用
近年の研究で、スギ精油に含まれる成分にはヒスタミン放出を抑制する効果があることが明らかになってきています。
花粉症シーズンのくしゃみや鼻づまりの症状は、ヒスタミン放出によって引き起こされるものです。これを抑制できれば、辛い症状を緩和できます。
スギ精油を使って対策することで、花粉症の辛い時期を上手に乗り越えられる可能性があります。

3.抗菌・防虫作用
スギ精油には、優れた抗菌・防虫作用も期待できます。
ダニの繁殖を抑制し、抗菌作用で清潔な状態をキープしやすくなるでしょう。
室内環境維持のために使用すれば、より健康的な日々を送ることができるでしょう。

4.高血圧予防作用
血圧を低下させる作用が期待できるスギ精油は、高血圧予防に役立つと言われています。

5.免疫力向上作用
人間の免疫力には自律神経が深く関わっています。
スギ精油のスッキリとした樹木系の香りは、自律神経を調整する作用があると言われています。自律神経の乱れると、免疫力は低下します。
スギ精油を活用することで自律神経を整え、心と体の健康をサポートしてくれるでしょう。

(肌への作用)
1.抗菌作用
スギ精油が持つ抗菌作用は、アトピー性皮膚炎にも効果が期待できると考えられています。
黄色ブドウ球菌は、アトピー性皮膚炎の原因菌の一種です。
スギ精油が菌の増殖を抑制するため、症状を緩和できる可能性があります。

ブレンドすると相性のよい精油

スッキリした樹木の香りを楽しませてくれるスギ精油は、さまざまなエッセンシャルオイルと組み合わせても楽しめます。
特に相性が良いのは、ハーバル系の香りを持つ精油です。
たとえばラベンダーやマジョラムと組み合わせることで、スッキリした香りの中にほのかな温かみを感じられるような、心地よい香りに仕上がるでしょう。

このほか、柑橘系のユズやベルガモットと合わせると、樹木の深い香り中にフルーツの爽やかさをプラスできます。
また、同じ樹木系同士でクロモジとの組み合わせは、花粉症対策におすすめです。
リラックス効果のある深い香りを楽しみながら、免疫を強化する作用でより効果的な対策ができます。

どんな時にスギ精油を選ぶ?

スギ精油は、気持ちをスッキリさせたいときに選択するのがおすすめです。
アロマディフューザーで部屋全体に香りを広げれば、心も体もリラックスできるでしょう。

仕事でストレスを抱えているときや、新生活が始まるタイミング、辛いアレルギー症状で悩まされているときなどは、スギ精油が特におすすめです。
スギ精油のパワーで心と体を健やかに整え、より快適に過ごせる環境に近づけてみてください。

スギ精油の使用上の注意・禁忌事項

1.注意事項
妊娠中や授乳中の方は、使用を避けるようにしましょう。

2.禁忌事項
特にありません。

スギ精油の価格

スギ精油の価格は、ブランドやグレードによっても異なりますが、通常グレード 10ml 平均価格:1,500円~5,000円程度 が相場です。

スギは日本に多く生えている樹木であり、近年その有効活用方法としてエッセンシャルオイルが注目されています。 国産の質の高い精油が手ごろな価格で入手することができます。

お家で手軽に森林浴気分を味わってみてはどうでしょうか?

関連記事
スギ | 和精油| 口コミ
和精油の種類| ブランド
100種類のアロマ精油|効果・効能一覧

【免責事項】

アロマテラピーは医療ではありません。精油の効果効能や心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関して Message from Aroma では責任を負いかねますので、あくまで自己責任にてのご使用をお願い致します。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様やペットにご使用する場合や、アロマ精油の使用にご不安のある方は、アロマテラピー専門家や専門医にご相談をお願いします。当サイトでご紹介しています「アロマテラピー協会」「アロマ教室」などで確かな知識を身に着け、事故のなきよう、アロマテラピーを楽しんで下さいね。

データ処理中

約5秒後にページが再読み込みされます