登録ユーザー数 44人

虫除けアロマの効果、メリット・デメリットについて

虫除け

気温が高くなってくると、虫たちの活動も活発になります。
嫌な虫の被害に悩まされないためには、虫除けアイテムを上手に使いたいところです。
とはいえ様々な事情から、「市販の虫除けスプレーは使用したくない…」と感じている方も多いのではないでしょうか?
そこで、虫除けにアロマを活用すると良い理由や、虫別のお勧めアロマについてご紹介します。

「虫除けスプレーを手作りする方法」や「注意点」の解説もありますので、ぜひ最後までご覧ください。

市販の化学薬品を使いたくない理由(アンケート調査結果)

ドラッグストアを覗いてみると、市販の虫除けスプレーが数多く並んでいます。 化学薬品を用いた市販品は高い効果が期待できる反面、デメリットも気になりがちではないでしょうか。

「できれば使いたくない…」と感じさせる理由は、以下のとおりです。

  1. 化学薬品の独特な臭いが嫌い
  2. 化学薬品が使用されている虫除けスプレーを使用すると肌荒れを起こしてしまう(敏感肌)
  3. 小さな体のペットに有害だから
特に深刻なのは、肌トラブルのある方や幼いお子様、ペットへの影響でしょう。
市販のゴキブリ退治スプレーを誤って水槽の近くで使ったところ、かわいがっていたメダカたちが死んでしまった…という事例もあるようです。

市販品には虫除けや虫退治のために化学薬品が用いられています。
必要なものだとわかっていても、本心では「できれば使いたくない」と感じている方は多いのではないでしょうか。

虫除けアロマをおすすめする理由

ペパーミント
市販品のデメリットが気になる方は、市販品以外のアイテムを上手に使って虫対策を行いましょう。
とくにお子様やお肌が敏感な方には、虫除けアロマがお勧めです。
天然成分100%の精油を使用したアロマの虫除けスプレーなら、化学薬品のデメリットが気になりません。市販品よりも、安心・安全に使えるでしょう。

最近では、自然派志向のお店も増えてきました。一般の方でも、エッセンシャルオイルを入手しやすくなってきています。
天然100%のアイテムで、安心安全の虫対策を実践しましょう。

エッセンシャルオイル(精油)が虫除けに効果がある理由

虫除けアロマ導入時にやはり気になるのが、「本当に効果が期待できるの?」という点です。
エッセンシャルオイルが虫除け対策に効果的な理由は、その「香り」にあります。
自然界で生きる虫たちは、それぞれ苦手な香りを持っているのです。
この習性を利用すればわざわざ化学薬品を使わなくても、苦手な香りを身にまとっている場所や人間に、虫たちは近づこうとしないでしょう。

ただしもちろん「どのオイルを使っても良い」というわけではありません。
エッセンシャルオイルと虫、それぞれの性質を知った上で、対策したい虫に合った香りを選ぶ必要があるのです。

虫が苦手とする香り

では虫たちは、どのような香りが苦手なのでしょうか?
私たちにとって身近な虫に有効なエッセンシャルオイルを、具体的に紹介します。

ペパーミント、ユーカリ・レモン、シトロネラ、レモングラス、ゼラニウムなど

ハチ

ペパーミント、ハッカなど (木酢液も効果あり)

ゴキブリ

ペパーミント、ハッカ、ローズマリー、ゼラニウム、ベチバーなど

ダニ

ユーカリ・レモン、シトロネラなど

ムカデ

ヒノキ、ハッカなど

一覧にしてみると、蚊やゴキブリに効果的なオイルが非常に多いことがわかります。

(注意)

蚊対策に有効なシトロネラレモングラスは、比較的入手しやすいエッセンシャルオイルですが、その一方で「蜂が寄ってきやすい」という特徴もあります。 蜂が多い場所や活発になっている時期の使用には、十分注意してください。

虫除けアロマスプレーの作り方

エッセンシャルオイルを使ったアロマ虫除けスプレーは、自宅でも簡単に手作りできます。

【 用意するもの 】【 容量 】 
無水エタノール5ml
エッセンシャルオイル
(1滴=0.05ml)
10滴
精製水45ml
スプレー容器
(遮光瓶がおすすめ)
1つ

作り方の手順は、以下を参考にしてください。

  1. 無水エタノールをガラス容器に入れ、エッセンシャルオイルを加えてよく混ぜます
  2. 1.に精製水を加え、さらによく混ぜます
  3. スプレー容器に移して、完成です

虫除けアロマスプレーの使い方

【ポイント】使用前には、よく振ってから使いましょう

  1. アロマ虫除けスプレーを、虫が近寄ってほしくない場所にスプレーしておくと、虫を近づけさせない効果が期待できます。あくまで忌避剤として使用するもので、殺虫成分は含まれていません。虫に直接散布しても退治することはできません。
  2. 服にスプレーしましょう。お肌の丈夫な大人であれば、露出しているお肌に直接スプレーしてもよいですが、お子様やお肌の弱い方は避けましょう。天然成分100%とは言っても、個人の肌質や体調によって合う、合わないはあるものです。 肌の赤みが気になったり、ヒリヒリするような刺激を感じたりする場合は、すぐに洗い流して使用を中止しましょう。 また3歳未満のお子様の肌に直接スプレーするのは避けてください。

お肌に直接スプレーする場合は、パッチテストでお肌に変化がないことを確認してから使いましょう!敏感肌の方や小さなお子様、体質に合わない方には、少しの刺激でも赤くはれてしまうことがあります。

※アロマ虫除けスプレーにはアルコールが入っているので、窓掃除などに使用すれば、「きれいになる・香りで癒されれる・虫除け効果がある」と一石三鳥です。ぜひ、お試しください。

掃除

虫除けアロマのメリット・デメリット

メリット

実は手軽に作れる虫除けアロマ。
天然成分100%なので、安心・安全に使える点が一番のメリットと言えるでしょう。
また、自分が好きな香りの虫除けアロマを見つければ、フレグランス感覚で楽しみながら虫除けができますね。
虫除け効果を高めたいときには、相乗効果を考えて、複数のエッセンシャルオイルを組み合わせて使用するのもお勧めです。

デメリット

デメリットは、効き目のある時間や保存期間が短いこと。

  1. アロマの香りが飛んでしまうと虫除け効果が期待できないため、こまめにスプレーし直す必要があります。
  2. 作ったスプレーを保存できる期間は、最長でも2週間程度です。防腐剤を入れていないため水が腐ってしまうので、大量に作り置きすることはやめましょう。 使いきれなくても、期間を過ぎてしまったスプレー剤は処分するようにしてください。

保存期間などのデメリットはありますが、自然派志向の方には大人気の虫除けアロマ!

虫が気になるシーズンを、虫除けアロマで快適に乗り切りましょう。

 

【エッセンシャルオイルを使用時の注意点】

  1. 精油は、オーガニック(品質保証がある)ものを使いましょう
  2. お肌に精油原液を塗布することは避けてください(希釈して使用しましょう)
  3. 精油を飲んではいけません
  4. 誤って精油が、目に入らないように注意しましょう
  5. 精油は火引性のため、火気に注意しましょう
  6. 誤飲の危険があるため、子どもやペットの手の届かない場所に保管しましょう

妊娠中や授乳中、持病のある方、お肌が敏感な人は使用できない精油があります。使用前に担当の医師や専門家に相談しましょう。

POSTED DATE

データ処理中

約5秒後にページが再読み込みされます