登録ユーザー数 44人

アロマテラピーとは?歴史や期待できる効果、人気の理由を3つご紹介

アロマテラピー

ストレスの溜まりやすい現代社会において、気持ちのリフレッシュ効果が期待できるとして人気を集めているのが、アロマテラピーです。実はアロマテラピーには、リフレッシュ効果以外にもさまざまな効果が期待されています。

そこで今回は、アロマテラピーの歴史や期待できる効果、人気を集めている理由などについてご紹介します。自宅で気軽にアロマをはじめてみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

アロマテラピーとは

アロマテラピーとは、花や樹木から抽出した香り成分であるエッセンシャルオイル(精油)を用いて、美と健康を保つことを目的とした自然療法です。香り成分が嗅覚を通して脳に伝わったり、皮膚塗布によって吸収されたりすることで、身体の自然治癒力を高めます。

アロマテラピーは、身体と心のバランスを整え、ストレスや疲労を緩和する効果が期待されています。

アロマテラピーの歴史

花や木の香りを利用して健康に役立てる考え方は、世界のさまざまな地域で古くから用いられていました。治療を目的としてアロマテラピーの研究が本格的にはじまったのは、20世紀初頭のフランスであるといわれています。

現代では、さまざまな分野でアロマが活用されるようになっています。リラックス効果や健康維持だけでなく、介護や医療、美容などの現場でアロマテラピーが使われるようになりました。

アロマテラピーとアロマセラピーの違い

アロマテラピーは、「アロマセラピー」と呼ばれることもあります。2つの言葉には、明確な意味の違いはありません。両者の違いは、外国語を日本の言い方にした際のニュアンスです。フランス語から派生したものが「アロマテラピー」、英語から派生したものが「アロマセラピー」であると考えられています。

アロマテラピーに期待できる効果

アロマテラピーの効果について、医学的な根拠はまだ不十分であるため、言い切ることはできません。しかし、一般的に、以下のような効果が期待されています。

  • ● 神経を安らげてリラックス
  • ● 気分転換
  • ● 健康的な肌の維持
  • ● 肩こりの緩和 など

このように、アロマテラピーは身体と心の両面に対して、さまざまな効果が期待できます。自宅でも簡単にでき、幅広い不調にアプローチできるケア方法です。

アロマテラピーは医療や福祉の現場にも導入されている

アロマテラピーによる心と身体への影響が注目を集め、最近では医療や介護福祉の現場でも、アロマテラピーが取り入れられるようになりました。医療や福祉の現場で役立てられるアロマテラピーのことを、「メディカルアロマテラピー」といいます。

メディカルアロマテラピーでは、香りによるリラックス効果によって、メンタル面の不調の改善や痛みの緩和などが期待されています。フランスやベルギーでは、代替・補完医療としてメディカルアロマテラピーが積極的に活用されています。

一般的なアロマテラピーは、主にリラクゼーションを目的として、誰でも気軽に楽しめます。それに対し、メディカルアロマテラピーは治療に役立てることを目的として、基礎医学、精油学、心理学などの専門知識を備えた人のみが活用できる分野です。

メディカルアロマテラピーでは、以下のような効果が期待できます。

  • ● 風邪や花粉症での鼻づまり、咳など
  • ● 痛みや炎症、胃や腸の不快感
  • ● 気持ちの浮き沈み、体のだるさや疲労感
  • ● 女性特有のホルモンバランスの崩れによる不調
  • ● 不眠、過眠などの睡眠障害
  • ● 老化に伴う意欲低下や認知障害

このように身体や心のさまざまな症状に対して、今後メディカルアロマテラピーを活用する需要は、ますます高くなると考えられています。

メディカルアロマテラピーについては、以下の記事で詳しく説明しています。気になる方は、以下のリンクからぜひご覧ください。

メディカルアロマとは?期待できる効果や資格、活躍できる職場についてご紹介

アロマテラピーが人気を集めている3つの理由

アロマテラピー

ここからは、アロマテラピーが近年人気を集めている理由についてご紹介します。

自然由来のエッセンシャルオイル(精油)を使う安心感

アロマテラピーでは自然由来のエッセンシャルオイルを使用するため、安心して使える点が、人気の理由として考えられます。ただし、乳幼児や妊婦、ペットがいる家庭では、エッセンシャルオイルの扱いに十分注意しましょう。

エッセンシャルオイル(精油)については、以下の記事で詳しく説明しています。気になる方は、以下のリンクからぜひご覧ください。

エッセンシャルオイル(精油)とは?期待できる効果や注意点、おすすめの香りをご紹介

オーガニックに関する意識の高まり

アロマテラピーが注目を集める理由として、近年オーガニックに関する意識が高まっていることが考えられます。そもそもオーガニックとは、化学的なものに頼らずに、自然な素材によって作ることです。

アロマテラピーでは、花や木から抽出した自然由来のエッセンシャルオイルを使用します。植物の力を利用して、人間が本来もつ自然治癒力を引き出そうとするアロマテラピーの考え方は、コスメや化粧品など美容の分野でも、広く活用されています。

コロナ禍によるアロマの抗菌効果への期待

アロマテラピーは、古くから抗菌・抗ウイルス効果の期待できる治療法として活用されてきました。たとえばオーストラリアの先住民族であるアボリジニの間では、伝統的にティートリーが治療薬として用いられていたと考えられています。

また、中世ヨーロッパでペストが大流行した際、ハーブを使ったハーブビネガーを身体に塗った盗賊たちは、ペストにかからなかったといわれています。

新型コロナウイルスの流行に直面している現代において、上述したようなアロマがもつ抗菌効果への期待の高まりが、人気の上昇を後押ししているのかもしれません。

アロマテラピーのやり方

アロマテラピーを自宅で楽しむ方法は、多岐にわたります。たとえば、以下のような方法が人気です。

  • ● 室内に香りを広げる
  • ● 湯船にオイルを入れる
  • ● アロママッサージを行う

部屋にアロマの香りを広げるときには、アロマディフューザーを使用するのがおすすめです。また、湯船にオイルを入れる際は、1~5滴程度を垂らしましょう。

アロマテラピーのやり方については、以下の記事でさらに詳しくご紹介しています。自宅で気軽にアロマを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

エッセンシャルオイル(精油) の使い方は?おすすめの楽しみ方・活用法16選をご紹介

アロマは仕事にできる?アロマテラピーの今後・将来性

アロマテラピーは、趣味として自宅で楽しむだけでなく、仕事として活用するのも可能です。アロマに関する仕事としては、アロマサロンやアロマショップでの仕事が挙げられます。

それだけでなく、医療現場や介護福祉の分野でも、アロマテラピーの活用が注目されています。プラスアルファのスキルとして、今の仕事に活かす形でアロマに携わることもできるのです。看護師やあん摩マッサージ指圧師などの国家資格とあわせて、アロマに関する資格を取得する方も少なくありません。

今後、美容・代替療法・予防医学などに関する研究が進むにつれ、アロマテラピーが活躍する場が、ますます広がることが期待されています。

なおアロマテラピーの仕事に関しては、以下の記事でも詳しくご紹介しています。アロマに関する仕事に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

アロマって仕事にできる?おすすめの資格や認定機関についてもご紹介

まとめ

今回は、アロマテラピーの歴史や期待できる効果、人気を集めている理由などについてご紹介しました。自宅でも気軽にはじめられるアロマテラピーに挑戦して、ストレスを溜めない快適な暮らしを送りましょう。

 

ソーシャルサイト
「Message from Aroma」は、アロマに関する最新情報やトレンドなどを発信するソーシャルネットワークサービスです。一般会員様・法人会員様ともに募集中!

一般会員様限定サービス
● 毎月変わるプレゼント
● 口コミ投稿、アンケート投票でポイントが貯まる
● 貴方の好きなアロマテラピー商品やショップを紹介するだけで、ポイントが貯まる
1ポイント=1円! 貯まったポイントは、「Amazonギフト券」などに交換できる
● 入会金、年会費無料
※楽しみながらお小遣いを稼ぎたい方、プチ収入を得たい方におすすめ!

法人会員様限定サービス
貴店の紹介ページ(ランディングページ)作成
● 口コミレビュー、お気に入り登録(ブックマーク)機能の活用
● 掲示板への書き込み など
※貴店の広告宣伝、マーケティングをお手伝いいたします!
POSTED DATE

データ処理中

約5秒後にページが再読み込みされます