登録ユーザー数 44人

幸せホルモンを出してくれるアロマとは? キレイに効く幸せホルモンが、女子力を上げる!

幸せ

女性の皆さま!年齢とともに女子力が落ちてきていると感じたことはありませんか?それは、幸せホルモンが足りないからかもしれません。。。

身だしなみが気にならなくなったり、面倒くさいと思うことが増えたり、幸せを感じることが少なくなったり、心がときめかなくなったり。。。

そんな日常からはなれ、「幸せだな~」って思う瞬間が増えると、「幸せホルモン」が分泌され、次のような効果を実感できるでしょう!

  1. 高揚感・多幸感を感じる
  2. ストレスが緩和する
  3. ホルモンバランスが整う
  4. ポジティブになる
  5. 若々しい肌になる

「幸せホルモン」をどんどん出して、若い頃の女子力を取り戻したいものですね!

アロマテラピーのメリットは、心を静めてくれる、癒しを与えてくれるといった「心に作用する効果がある」ことです。

というのは、アロマを使うことによって「幸せホルモン」と呼ばれる物質が体内に分泌されるからなんです!

 

(Q)アロマで「幸せホルモン」を出せるんですか?!

(A)はい、その秘密に迫ってみましょう。

幸せホルモンとは?

幸せホルモンと呼ばれているのは、「オキシトシン」、「ドーパミン」、「エンドルフィン」といった脳内物質です。これは脳が感情や思考を働かせる時に、細胞同士で情報をスムーズに送るために使われる神経伝達物質と言われるものです。そのため、神経伝達物質が不足すると感情が乏しくなったり、ポジティブな見方ができなくなったりします。逆に言うと、脳や分泌系に刺激を与えて、こうしたホルモンを出させることで「幸福感」を高められるというわけです。

3つの「幸せホルモン」

愛情と思いやりの「オキシトシン:Oxytocin」

オキシトシン

オキシトシンは、脳の視床下部で合成されて下垂体から分泌されるホルモンです。従来は、出産時に子宮を収縮させる、授乳、愛情のホルモンとして妊産婦に与える影響と考えられていたオキシトシンですが、私たちの心身にポジティブ効果を及ぼすことが研究によって明らかになってきました。

■オキシトシンがもたらす効果
・幸せな気分になる
・ストレスが緩和する
■オキシトシンを増やすには?
・信頼関係が成り立っている人や動物とのスキンシップ(肌の触れ合い)
・友人や恋人との会話を楽しむ
・香りを楽しむ

(アロマとオキシトシンの研究)

ローズネロリ、バイオレットなどの天然精油を含む香りを女性にかいでもらい、その効果を検討。脳から「オキシトシン」と呼ばれるホルモンが分泌されることを発見。この「オキシトシン」は血液を通して肌まで到達し、「オキシトシン」は肌の表皮細胞と真皮細胞に働きかけ、それぞれから「IGF-1」と呼ばれる物質を分泌させ、肌の幹細胞の「動く」という能力を高める(幹細胞を元気にする)ことを発見。

ローズ、ネロリ、バイオレットなどの天然精油を含む香りには、元気のない肌の幹細胞を元気にする効果があり、若々しい肌に導く上で有効であると考えられる。

香りで幹細胞が元気になる|主な研究|研究・商品開発|【日本メナード化粧品株式会社】
「自分が心地ちよい」と感じることを行えばオキシトシンが分泌されます。オキシトシンは自らの力で増やすことが可能なんです!

某化粧品会社の研究によって、ローズやネロリの香りを嗅ぎ続けると、お肌の若返りに有効だということが分かっています。やはり「多幸感=女子力アップ」は間違いない!

やる気の「ドーパミン:Dopamine」

ドーパミン

ドーパミンは、脳内から分泌される神経伝達物質です。やる気が出る、うれしい、楽しいなど「意欲や快楽」に関係しているのがドーパミンです。

■ドーパミンがもたらす効果
・幸せを感じる
・ポジティブになる
■ドーパミンを増やすには? 
・笑う
・目標の達成

基本的には、ワクワクする、目標を達成し「ヤッター」「楽しい」と達成感を感じることで、ドーパミンの分泌が促されます。

なんと、アロマ精油に含まれる「ゲラニオール」という芳香成分で「ドーパミン」の分泌が促進されるという報告があります!

ゲラニオールを含む精油

・パルマローザ

ローズ

・ゼラニウム

高揚の「エンドルフィン:Endorphine」

エンドルフィン

エンドルフィンは脳内でつくられる神経伝達物質です。幸せや幸福感を感じ、脳内麻薬とも呼ばれておりモルヒネの6.5倍の鎮痛作用があると言われています。

■エンドルフィンがもたらす効果
・気分の高揚
・幸せを感じる
■エンドルフィンを増やすには?
・美味しいものを食べる
・ぐっすり寝ること
・気持ちが満たされる

嗅ぐだけで、エンドルフィンが分泌されるという研究結果があるアロマ精油

ジャスミン

・イランイラン

ネロリ

嗅ぐだけで幸福感がわいてくる香りです!

アロマとホルモンの関係

以下研究によっても、アロマで幸せホルモン(オキシトシン)の分泌を促せることがわかってきました。

閉経後の女性のオキシトシン濃度を上昇させる精油を見つける研究が行われています。

15人の閉経後の女性に、10種類の精油を使用(ローズオットー、オレンジスィート、ラベンダー、ネロリ、フランキンセンス、ジャスミン、イランイラン、カモマイル・ローマン、クラリセージ、サンダルウッド)を20分間精油なし、20分間精油あり(1日1種類)の直前・直後の計4回に唾液を採取し、唾液中のオキシトシン濃度を測定。

ラベンダー、ネロリ、ジャスミン、 カモマイル・ローマン、クラリセージ、サンダルウッドの精油を使用した後の方が、その他と比べて唾液中のオキシトシン濃度が上昇したという結果が発表されています。

アロマオイルに、オキシトシンを増加される効果が研究

ホルモン分泌の刺激に、アロマが役立つことが分かってきています。アロマの働きは、香りをかぐことによって主に機能します。人間には五感が備わっていますが、嗅覚は他の感覚とは違い、脳内の大脳辺縁系というところに伝達されて感じるものです。実はこの大脳辺縁系という領域は、感情をコントロールする働きも持っています。そのため香りをかぐことで感情に何らかの影響を与えることができるのです。つまり好みのアロマをかぐことによって、幸せホルモンが分泌されるようになるというわけです。

幸せホルモンを出させる香り

「幸せホルモン」の分泌を促進する精油を覚えておくと、気持ちがふさいでいる時にアロマの力を借りて、気持ちを盛り上げることができます。

イランイラン

イランイラン

イランイランは香水にもよく使われる精油で、オリエンタル系の深みがあり甘く華やかな香りが特徴です。「多幸感」や「高揚感」を与えてくれます。また、心を安定させ、ストレス性の動悸や不整脈を鎮めます。

催淫作用があるとして、寝室の香りとしても昔からよく使われています。

イランイランには「β-カリオフォレン」という成分が含まれていて、これがホルモンバランスを安定されたり、ストレスを緩和すると考えられています。

イランイランは単体で使われることはあまりなく、他の香りとブレンドされることがほとんどです。イランイランだけだと、あまり日本人にはなじみのない系統ということもあって、多少強く感じることもあります。しかし柑橘系の「グレープフルーツ」などと組み合わせることで、ソフトな雰囲気になります。

(おすすめイランイランのブレンドオイル)

Be Happy シリーズ 「Meditation」

関連記事
イランイランの香り|天然の香りアロマテラピー

ジャスミン

ジャスミン

ハーブティーとしても好まれるジャスミンは、アロマオイルとしてもよく使われます。さわやかさを与えつつも、甘さも感じられる香りです。イランイランと同じように、「多幸感」や「高揚感」を与えてくれます。ホルモンバランスを整える、自律神経を整える目的でも利用されます。

誘眠作用があるため、臭覚療法による「不眠(悪夢)」の改善にも使用されます。

ジャスミンの香りには、メンタル面を包み込んでくれる優しさがあり、女性だけではなく男性にも人気があります。

※ジャスミンは、エジプト女王クレオパトラも愛用した「媚薬」の香りです。

(おすすめジャスミンのブレンドオイル)

Be Happy シリーズ 「So Cute」

関連記事
ジャスミンの香り|天然の香りアロマテラピー

ローズ

ローズから抽出した精油は、その高貴な香りや柔らかいタッチによって心を和らげてくれる働きがあります。香水などでもよく使われているので、万人受けするオイルでもあります。ナチュラルな香りで直接脳に刺激を与えてくれるので、幸せホルモンを自然と分泌させてくれるのがポイントです。刺激のない香りのため単体でも使えますが、さわやかさを与えてくれる柑橘系や、イランイランなどの個性的な香りとブレンドすることで組み合わせの楽しみを味わえます。他の香りと喧嘩しないので、ホルモンバランスの調整という相乗効果を生み出すブレンドを作りやすいのもメリットです。

ローズの香りで得た「多幸感」は、ストレスを和らげ、肌を整える作用があります。スキンケア商品にローズがよく使われている理由がここにあります。

※エジプト女王クレオパトラはローズの花びらをふんだんに使用したバラ風呂を好んだと言われています。

幸せを呼ぶアロマグッズ

こうした幸せな気持ちを持たせてくれる香りを楽しむためには、気軽に使えるグッズを持っていると良いでしょう。家の中やちょっとした時に楽しめる便利なおすすめのアイテムを紹介します。

アロマディフューザー

アロマディフューザーは、水の中にアロマオイルを垂らして、そこに超音波をかけるグッズです。水とアロマオイルが変質することなく拡散して、部屋の中いっぱいに香りが広がります。すぐにアロマオイルの香りを感じられますし、効果という面でも即効性が高いとされています。インテリアグッズとしておしゃれなものも多いので、おうち時間を楽しむのにぴったりです。

アロマブレンドオイル

自分で精油を買ってブレンドするのは、手間もかかるし、別個に購入すると高額になることもあります。そこで、あらかじめブレンドされたオイルを購入するのがおすすめです。商品によっては目的や効果によって分類されているものもあります。どの商品も成分が記載されていますので、「幸せホルモン」を促す上記アロマオイルが配合されているものをチョイスしてみましょう。

(お気に入りのブレンドが見つかる)

Message from Aroma (オンラインストア)

 

関連記事
気持ちを切り替えるアロマ
天然の香り-アロマテラピー | 特集

♦Message from Aroma より

「アロマオイル」という表現についてですが、「エッセンシャルオイル」や「精油」の同義語として把握されている方が多いことから、「Message from Aroma」では、 「エッセンシャルオイル」や「精油」 の俗称として「アロマオイル」 という単語を使わせて頂いております。ご了承お願い致します。

POSTED DATE

データ処理中

約5秒後にページが再読み込みされます