登録ユーザー数 44人

ルームスプレーでアロマテラピーを楽しもう!

アロマルームスプレーとは?

アロマルームスプレーとは、目的に合わせて一時的に部屋に香りをつけることができるスプレーです。オイルをそのまま部屋にスプレーするわけではなく、エッセンシャルオイル(精油)にアルコールを混ぜたものを使うのが特徴です。アロマテラピーはもともと、ヨーロッパで民間医療として確立されており、日本でも嗅覚に刺激を与えることによってリラックス効果や集中力アップ効果など、幅広い効果を得ることができます。どんなエッセンシャルオイルを使うかという点が、この民間療法で目的に合った効果を得るためのポイントとなります。

アロマルームスプレーの目的

それでは、主にどんな目的で使われることが多いのでしょうか?エッセンシャルオイルはそれぞれ、神経にどんな風に作用するかが異なります。精神の興奮を鎮める作用があるものなら、眠る前の寝室に使ったり、部屋でリラックスしたい時におすすめです。また覚醒作用を持つエッセンシャルオイルなら、集中力ややる気を高めたいオフィスや勉強部屋に使ったり、眠気を覚ましたい朝の香りとして活躍してくれるでしょう。

その他にも、エッセンシャルオイルには消臭殺菌作用を持つものや、悪い気を浄化してくれるものもあります。来客前や部屋のニオイが気になる時に使ったり、室内の浄化という目的で使うこともできそうです。

こうしたスプレーは、市販されているものを購入しても良いですが、作り方はそれほど難しくないため、手作りすることも可能です。エッセンシャルオイルは基本的に天然由来成分100%で、化学成分などは含まれていません。そのため小さな赤ちゃんやペットがいる家庭でも、安心して使うことができます。人間にとって安全というだけでなく、地球や環境に対してもエコな点は、エッセンシャルオイルの魅力と言えるでしょう。

エッセンシャルオイルを使ったスプレーは、ディフューザーのように長時間香りを楽しむというよりは、一時的に空間に香りをつけるという使い方が適しています。部屋の香りをスイッチングして気分転換したい時にも、おすすめです。

アロマルームスプレーの使い方

エッセンシャルオイルを使ったルーム用スプレーは、さまざまな用途で利用できます。具体的にどんなシーンやシチュエーションで活躍してくれるのでしょうか。

目覚めたばかりの朝には、これから1日をハツラツとスタートさせるために、頭をシャキッとさせたいものです。エッセンシャルオイルの中には、集中力を高める効果があるローズマリーを始め、レモンやオレンジ、グレープフルーツなど精神を覚醒させてくれる作用を持つものがたくさんあります。眠気をスッキリと吹き飛ばしてくれるので、朝なかなか起きれない人や、朝起きても頭がぼーっとしている人などに、ぜひおすすめです。

昼におすすめの香りには、集中力をアップしてくれるものや消臭作用を持つものを選ぶと良いでしょう。室内に臭いがこもってしまうと、ドンヨリとした気分になりかねません。エッセンシャルオイルの香りで嗅覚を刺激するとともに室内環境を消臭殺菌することで、ハツラツと一日を乗り切ることができます。ペパーミントやユーカリ、ティートゥリーなどの香りを選べば、空間がクリーンでさわやかな香りで満たされます。

夜に使うエッセンシャルオイルは、神経の高ぶりを抑えてリラックスさせてくれる作用を持つものを選びたいものです。香りの選び方としては、ラベンダーやローズなどフローラル系のものを選ぶと、気分が落ち着いてリラックスでき、入眠しやすい体内環境へと近づくでしょう。その他にも、スイートマジョラムやゼラニウムなどもおすすめです。

(安眠を誘うブレンドオイル)

With aroma Happiness every day シリーズ 「Relaxation」

シチュエーション

エッセンシャルオイルは、シチュエーションに合わせて使うことができます。来客前に部屋の消臭をしたい時には、デオドラント作用があるラベンダーやローズウッドなどが良いのではないでしょうか。またペパーミントなどスッとするセラピー系の香りには殺菌作用があり、風邪などの感染症に対する予防対策としても使えます。

オイルの中には、油汚れをスッキリ落としてくれる作用を持つものもあります。オレンジスイートは香りを楽しむこともできるオイルですが、窓やステンレスのシンクなどについた手垢などの油汚れに対しても効果的です。市販されているオレンジ系洗剤などもありますが、これらは化学成分が入っているものが多いでしょう。しかしエッセンシャルオイルを使って自身で手作りすれば、天然由来成分だけでお掃除ができます。そのため、ペットや赤ちゃんがいる家庭でも安心です。

場所

多種多様な種類があるエッセンシャルオイルは、幅広いシーンやシチュエーションで活躍してくれます。場所の目的に合わせて選ぶことで、目的や用途に合わせてより効果的に使えるでしょう。寝室にはリラックス系オイル、オフィスには集中力アップ系オイル、キッチンには消臭系オイルを置くなど、場所によって使い分けてはいかがでしょうか。

アロマルームスプレーの材料と作り方

ルームスプレー

スプレーを作る際には、エッセンシャルオイルに加えて、無水エタノールと精製水が必要です。材料の割合は、オイル10滴から20滴ぐらいに対して、無水エタノールは約5ml程度、精製水は45ml程度を目安にすると良いでしょう。

作り方は、とても簡単です。まず、無水エタノールとエッセンシャルオイルを混ぜ、そこに精製水を入れてかき混ぜれば完成です。その上でスプレーの容器に入れかえれば、そのまま使うことができます。スプレー容器の素材は特定のモノである必要はなく、プラスチックやガラス、何でもOKです。

 

♦Message from Aroma 「Be Happy シリーズ」ブレンドオイルを使った「アロマルームスプレー」の作り方

 

アロマルームスプレー使用時の注意点

エッセンシャルオイルを使ったアロマルームスプレーを使う際には、オイルを保管する環境には注意が必要です。特に手作りするスプレーの場合には保存料などを使わないため、保管する環境によっては原料の質が劣化してしまうことがあります。できるだけ、直射日光が当たらない場所で保管するようにしてください。またできるだけ質が良い状態で使うために、大量に作って長期間使い続けるのではなく、少量を使って数週間で使い切るというスタンスがおすすめです。

またエッセンシャルオイルで作るスプレーは、香りが長時間続くと言った持続性はありません。そのため、部屋に香りをつける目的で使う際には、1時間に2、3回スプレーするのが良いでしょう。その際には、空中にスプレーするようにして、カーテンやソファなどの布地に直接スプレーするのは控えることをおすすめします。場合によっては、その部分がシミになってしまう可能性があります。

人気のアロマルームスプレー販売価格

エッセンシャルオイルを使ったルームスプレーは、手作りしても良いですし、市販のものを購入することもできます。特定の香りを選びたいなら手作りがおすすめですが、複数の香りがブレンドされていたりお洒落なボトルに入っているものは、プレゼントとして贈っても喜んでもらえるでしょう。

市販されているスプレーを購入する場合、どんな目的で香りを楽しんでもらいたいかに合わせて、香りで選ぶのがおすすめです。人気があるのはリラックス系の香りで、中でもラベンダーやローズなどの香りはどんなライフスタイルの人にとっても使いやすい香りと言えるでしょう。

市販のスプレー購入価格ですが、ボトルの大きさによって価格は異なるものの、約1,000円~3,000円ぐらいで購入できるアイテムがたくさんあります。ギフトとして贈るなら、小さめサイズのスプレーを何種類かをセットとして贈るという方法もおすすめです。

関連記事
気持ちのスイッチング | 特集
天然の香り-アロマテラピー | 特集
Message from Aroma (オンラインストア)

データ処理中

約5秒後にページが再読み込みされます